第46回数値解析シンポジウム (NAS2017)

第46回数値解析シンポジウム (NAS2017)は,2017年6月28日(水) ~ 6月30日(金)に,滋賀県グリーンパーク想い出の森にて開催されます.

このシンポジウムは,数値解析に関係する研究者が集い,合宿形式で討論を重ねる研究会です.日本応用数理学会と共催です.参加者は国内各地の大学教員およびその学生が中心で,例年60~80名ほどの参集があります.期間は3日間で,宿泊は2泊となります.なお今年はポスターセッション(各自持参のPCも併用可)を設けますのでご検討ください.

今年は森正武先生を偲ぶ講演を以下のように予定しています.

1.DE公式を回顧する講演 (大浦拓哉先生)
2.保存系を回顧する講演 (降籏大介先生)
3.数値解析シンポジウムからJSIAMまでの貢献を回顧する講演 (三井斌友先生)

さらに,羽田野直道先生(東京大学生産技術研究所)による以下の招待講演を予定しています.

題目:
量子力学に現れる非エルミート固有値問題

概要:
量子力学に登場する演算子の多くはエルミート演算子であるとされています。 続きを読む